LES MARX BROTHERS AU POUVOIR ?

Par Jean-Luc Gonneau
mercredi 31 août 2005
par  Jean-Luc Gonneau
popularité : 100%

Les cinéphiles, et au-delà, connaissent la réjouissante capacité des Marx brothers de semer la pagaille en toutes circonstances et l’hilarante, et impitoyable, capacité de destruction de Stan Laurel et Oliver Hardy. On pourrait compléter ce panorama cinématographique avec des références hexagonales aux spécialistes du dézingage que furent les Branquignols de Robert Dhéry et à la furia ravageuse du Louis De Funès des meilleurs jours, dont la similitude d’attitude en gendarme avec celle de l’actuel ministre de la police a récemment fait sourire, photos à l’appui, un paquet d’internautes.

L’actuel gouvernement possède, de manière hallucinante, les mêmes capacités à semer la pagaille, à détruire impitoyablement, à dézinguer tout ce qui fonctionne encore et à ravager le paysage social, voire le paysage tout court. Différence majeure : nos ministres ne sont ni hilarants, ni réjouissants.

Mais leurs capacités de dézingage tournent à plein régime pendant l’été, hors de tout contrôle démocratique. Attaque frontale du code du travail avec l’installation du contrat à l’essai de deux ans (réservé pour l’instant, appréciez le pour l’instant aux entreprises de moins de 20 salariés). Mépris du droit syndical avec la non comptabilisation des nouveaux salariés de moins de 26 ans dans les effectifs ouvrant les seuils sociaux. Mépris dans cette même mesure des jeunes travailleurs concernés, qui, d’une certaine façon, comptent pour du beurre. Voilà pour Villepin, Dutreil et Borloo, dont le « concept » de cohésion sociale est pour le coup mis au grenier. Nettoyage des individus malfaisants, assimilés à des insectes ou à des rats, bonjour l’humanisme ; soumission des juges à la logique policière ; porte ouverte à la bétonisation « touristique » du littoral corse, voilà pour Sarkozy, et Clément ; réduction du périmètre de la fonction publique et chasse aux ordonnances obsolètes datant de l’ancien régime pour rigoler un peu, voilà pour Copé ; mise à l’encan de l’essentiel du réseau routier, en refilant les routes nationales aux départements sans leur donner les moyens d’y faire face et en bradant les autoroutes au privé, voilà pour Breton, et on en passe.

Mépris, au total, et pour toute la bande, du suffrage populaire. Le non de la gauche le 29 mai, les vestes par eux ramassées en 2004 n’auraient servi de rien ? Les coups fourrés de l’été sont devenus une tradition nationale, au point qu’il faudrait peut-être envisager une neutralisation de cette période pour toute décision engageant l’avenir. Mais ils ne perdent rien pour attendre, les Marx brothers pas drôles du gouvernement. Septembre approche, et il nous reviendra, collectivement, de donner de la voix et de la proposition. Ils mettent le pays à feu, évitons que ça aille au sang, préparons l’alternative avant que les désespoirs accumulés n’entraînent l’apathie ou de sombres aventures.

Pendant que nos branquignols livides s’activent, leurs chefs, réels ou supposés, demeurent marmoréens. Le bonze élyséen espère peut-être qu’il ramassera la mise en jouant le pompier des feux que ses séides allument avec enthousiasme. Et tant le capo di capi du patronat européen, baron bien connu ici, que sa bras droite du MEDEF demeurent d’une admirable discrétion, engrangeant avec flegme les bénéfices attendus de tout ce charivari qui n’a de raison que la leur.


Commentaires

Logo de インプラント
mardi 30 décembre 2008 à 17h13 - par  インプラント

茨木市 インプラント/貝塚市 インプラント/高石市 インプラント/高槻市 インプラント/阪南市 インプラント/堺市 インプラント/四條畷市 インプラント/松原市 インプラント/寝屋川市 インプラント/吹田市 インプラント/泉佐野市 インプラント/泉大津市 インプラント/大阪狭山市 インプラント/大阪市 インプラント/大東市 インプラント/池田市 インプラント/東大阪市 インプラント/八尾市 インプラント/富田林市 インプラント/豊中市 インプラント/枚方市 インプラント/箕面市 インプラント/和泉市 インプラント/大阪市 阿倍野区 インプラント/大阪市 旭区 インプラント/大阪市 港区 インプラント/大阪市 此花区 インプラント/大阪市 住吉区 インプラント/大阪市 住之江区 インプラント/大阪市 城東区 インプラント/大阪市 生野区 インプラント/大阪市 西区 インプラント/大阪市 西成区 インプラント/大阪市 中央区 インプラント/大阪市 天王寺区 インプラント/大阪市 都島区 インプラント/大阪市 東住吉区 インプラント/大阪市 東成区 インプラント/大阪市 東淀川区 インプラント/大阪市 福島区 インプラント/大阪市 北区 インプラント/大阪市 淀川区 インプラント/大阪市 浪速区 インプラント/大阪市 北区 小松原町 インプラント/大阪市 北区 西天満 インプラント/大阪市 北区 曽根崎新地 インプラント/大阪市 北区 大淀南 インプラント/大阪市 北区 中津 インプラント/大阪市 北区 天神橋 インプラント/大阪市 北区 堂島 インプラント/大阪市 北区 梅田 インプラント/大阪市 中央区 瓦町 インプラント/大阪市 中央区 高麗橋 インプラント/大阪市 中央区 今橋 インプラント/大阪市 中央区 上本町西 インプラント/大阪市 中央区 城見 インプラント/大阪市 中央区 心斎橋筋 インプラント/大阪市 中央区 西心斎橋 インプラント/大阪市 中央区 大手前 インプラント/大阪市 中央区 谷町 インプラント/大阪市 中央区 天満橋京町 インプラント/大阪市 中央区 道修町 インプラント/大阪市 中央区 南船場 インプラント/大阪市 中央区 難波 インプラント/大阪市 中央区 備後町 インプラント/大阪市 中央区 北浜 インプラント/大阪市 中央区 北浜東 インプラント/大阪市 中央区 本町 インプラント

Site web : インプラント
Logo de インプラント
mardi 30 décembre 2008 à 17h05 - par  インプラント

東京都 港区 インプラント/東京都 荒川区 インプラント/東京都 国分寺市 インプラント/東京都 三鷹市 インプラント/東京都 渋谷区 インプラント/東京都 新宿区 インプラント/東京都 杉並区 インプラント/東京都 世田谷区 インプラント/東京都 千代田区 インプラント/東京都 台東区 インプラント/東京都 大田区 インプラント/東京都 中央区 インプラント/東京都 中野区 インプラント/東京都 町田市 インプラント/東京都 調布市 インプラント/東京都 八王子市 インプラント/東京都 板橋区 インプラント/東京都 品川区 インプラント/東京都 武蔵野市 インプラント/東京都 文京区 インプラント/東京都 北区 インプラント/東京都 墨田区 インプラント/東京都 目黒区 インプラント/東京都 北区 インプラント/東京都 品川区 インプラント/東京都 墨田区 インプラント/東京都 新宿区 インプラント/東京都 渋谷区 インプラント/東京都 杉並区 インプラント/東京都 世田谷区 インプラント/東京都 台東区 インプラント/東京都 中央区 インプラント/東京都 千代田区 インプラント/東京都 中野区 インプラント/東京都 文京区 インプラント/新宿区 四谷 インプラント/新宿区 新宿 インプラント/新宿区 西新宿 インプラント/

渋谷区…
新宿区 恵比寿 インプラント/新宿区 渋谷 インプラント/新宿区 上原 インプラント/新宿区 代々木 インプラント/新宿区 道玄坂 インプラント/新宿区 富ヶ谷 インプラント/杉並区 阿佐ヶ谷 インプラント/杉並区 阿佐谷北 インプラント/杉並区 高井戸 インプラント/杉並区 高円寺 インプラント/杉並区 上井草 インプラント/世田谷区 玉川 インプラント/世田谷区 上馬 インプラント/世田谷区 成城 インプラント/世田谷区 千歳台 インプラント/世田谷区 中町 インプラント/千代田区 丸の内 インプラント/千代田区 紀尾井町 インプラント/千代田区 神田 インプラント/千代田区 二番町 インプラント/千代田区 飯田橋 インプラント/千代田区 平河町 インプラント/八王子市 旭町 インプラント/八王子市 高倉町 インプラント/八王子市 子安町 インプラント/八王子市 打越町 インプラント/八王子市 八日町 インプラント
Site web : インプラント
Logo de FX用語
mardi 23 décembre 2008 à 16h11 - par  FX用語

アイザー・ウェイ/相対取引/アウトライト/アナリスト/アノマリー/委託介入/委託手数料/インカムゲイン/インサイダー取引/インターバンク市場/ウィークオーダー/ウォールストリート/受渡日/売上高営業利益率/エマージング市場/エリオット波動理論/円建て/円高/円安/追証/オイルマネー/&nbsp欧州連合/オプション取引/オンライントレード/赤字国債/OAPEC/悪徳商法/頭金/アパート経営/イスラム金融/インポッシブルトリニティ/インデックスファンド/異業種参入/イールドスプレッド/失われた10年/薄商い/ウルグアイラウンド/上放れ/売りオペレーション/円の国際化/円キャリー取引/LDC/エコファンド/営利原則/オイルショック/オルタナティブ投資/欧州復興開発銀行/大株主/オピニオンリーダー/外貨準備/外国為替証拠金取引/外国人投資家/カルテル/為替/キウィ/機関投資家/基軸通貨/規制緩和/キャピタルゲイン/クォート/口先介入/クロス取引/グローバル・ソブリン/景気/経済成長率/経常黒字/現受け・現渡し/高金利通貨/好材料/公定歩合/国内総生産/購買力平価/買い支え/兜町/外部金融/買方金利/企業買収/キャッシュフロー/キャピタルフライト/恐怖指数/金融ビッグバン/グローバリゼーション/黒字倒産/組戻/グローバルマーケティング/グラミン銀行/気配値/現金通貨/景気動向指数/経済白書/限月/公正取引委員会/公的資金投入/個人向け国債/固定費/コンプライアンス経営/債券/裁定取引/歳入/先物為替/

Site web : FX用語
Logo de FX用語
mardi 23 décembre 2008 à 15h56 - par  FX用語

指値/塩漬け/シカゴ筋/市場金利/ジャスダック/証拠金/スイスフラン/ストックオプション/スプレッド/スワップ金利/スワップ取引/世界銀行/セカンダリーマーケット/設備投資/センチメント/送金小切手/総合口座/想定元本/損切り/サイコロジカルライン/サブプライムローン/ザラ場/債務/サーチャージ/ジェネリック医薬品/時価総額/シナジー効果/証券会社/信託銀行/スクウェアポジション/ストップ安/ストラテジスト/スタグフレーション/ストラクチャードファイナンス/世界恐慌/潜在株式/世界貿易センター/ゼロ金利政策/戦略的同盟/想定為替レート/総資産利益率/ソーシャルマーケティング/総資本/相互会社/タックス・ヘイブン/建玉/建値/単元株/チャートポイント/中央銀行/長期金利/長期投資/追加証拠金/ツー・ウェイ・プライス/通貨インデックス/通貨先物取引/デイトレード/ディーリング/ティック/テクニカルチャート/デフレーション/東京外国為替市場/取引所取引/ドルコスト平均効果/トレンド/脱税/ダウ平均/短期金融市場/ダブルボトム/知的財産/中型株/直接金融/長期プライムレート/地域再生ファンド/通貨の切り上げ/通貨危機/追加型投資信託/積立定期預金/低位株/ディスクロージャー/手付金/敵対的買収/デリバティブ/投機/投資信託/投資家/東証株価指数/東京オフショア市場/ナスダック/ナッシング・ダン/成行/難平/日銀短観/日経225/日本銀行/入札談合/抜く/値洗い/値ざや稼ぎ/ネット専業証券/

Site web : FX用語
Logo de FX用語
mardi 23 décembre 2008 à 15h55 - par  FX用語

年金/ノーオファー(ビッド)/ノーロードファンド/ノンバンク/ナイター取引/永田町/内需/内部金融/ナスダック指数/2:8の法則/日銀総裁/ニューディール政策/日経景気インデックス/ニンジャローン/ネクスト11/ネットバンク/値付率/値幅制限/ノックダウン生産/のれん代/ノミ行為/ハイパー・インフレーション/始値/バブル経済/反対売買/ヒット/ビッド/日計り商い/評価損益/ファンダメンタルズ/フォレックス/プライマリーバランス/ブローカー/ヘッジ/ヘッジファンド/ベンチャー企業/変動為替相場制/ポートフォリオ/ポケット外貨/ポジション/保証金維持率/ベンチャーキャピタル/ボラティリティ/ホワイトナイト/粉飾決算/米ドル建て債券/標的市場/風説の流布/プライマリー・マーケット/法定利率/パックマンディフェンス/貧困ビジネス/ポジショントレード/ヘラクレス市場/ハンセン指数/振決国債/フェアトレード/ほふり/比較広告/配当/排出権取引/バイオガソリン/ベストプラクティス/ベーシスポイント/BDI/マークトゥマーケット/マイン/マクロ経済/ミクロ経済/ミシガン大学消費者景況感指数/ミニ株取引/ムーディーズ/無為替/名目金利/メキシコ通貨危機/メジャーカレンシー/戻り高値/モバイル取引/もみ合い/モラトリアム/民間非営利組織/ミューチュアルファンド/マザーズ/マネーサプライ/マネーフロー/民活プロジェクト/メルコスール/マーチャンダイジング/メガバンク/メディアミックス/メディアリテラシー/マクロマーケティング/緑の革命/約定/安値覚え/やれやれ売り/有価証券/有限責任/有効証拠金/融資/

Site web : FX用語

Brèves

1er avril 2018 - LA NOUVELLE BABYLONE : UN FILM RARE LE 5 AVRIL A PARIS (13e)

Nous sommes heureux de vous convier à une soirée ciné-débat organisée par les Amies et Amis de (...)

24 octobre 2013 - PENSEE DU MOIS

Le réformisme consiste à faire comme les autres, c’est à dire rien, mais par étapes. (...)

8 juin 2011 - UN GESTE (GENEREUX ET LUDIQUE) POUR LE CAP VERT

Le Cap Vert est l’un des pays les plus pauvres du monde. L’association Regarde (...)