THURAM PRESIDENT !?!?

jeudi 27 juillet 2006
par  Jean-Luc Gonneau
popularité : 8%

Lilian Thuram est un drôle de type. Sportif couvert d’honneurs, ne défrayant aucune chronique pipole au bras d’une girl épicée ou cover, réputé pour son fair play imperturbable, loin des coups de boule, membre d’une instance un peu somnolente, le Haut Conseil de l’Intégration, machin alibi que l’on n’entend guère tandis que les chasses aux enfants, et pas qu’aux enfants, replongent notre pays dans les miasmes d’une époque, l’Occupation, qu’on espérait révolue. Sauf que Thuram, lui, on l’entend. Régulièrement, sans effet de manche mais avec une redoutable rigueur dans le propos et dans les idées. Sarkozy cause racaille et kârcher cet hiver. Thuram contre, et explique. Le Pen met en doute la « francité » de l’équipe de France, et Thuram le renvoie dans ses buts, c’est le cas de le dire, toujours calme, courtois, toujours implacable : « je ne suis pas noir, M. Le Pen, je suis français ». On l’interroge sur la « lepénisation des esprits » ? Il répond qu’il y a plus grave, et c’est leur « sarkozysation ». Cela, Mme Royal, avec sa militarisation de l’ « intégration » et son « ordre juste », est incapable de le dire. Les autres « présidentiables » socialistes non plus, tant est phénoménal leur talent pour banaliser jusqu’aux choses justes qu’il leur arrive -parfois- de dire. Et les porte-paroles de la gauche antilibérale sont tellement snobés par les médias que ce qu’ils diraient s’ils le disaient est à peine audible.

Cette gauche qui construit peu à peu les fondements programmatiques d’une alternative au libéralisme apparaît en peine de leadership. De temps à autre, la presse nous entretient des entrechats des « trois B », Olivier Besancenot, José Bové, Marie-Georges Buffet, voire de quelques outsiders. Aucun nom, à ce jour, ne recueille l’assentiment général. Tandis que Thuram...

Nous avons, parce que nous sommes taquins, testé l’hypothèse « Thuram président » auprès d’un échantillon, restreint, de figures de la gauche antilibérale, avec un petit couplet sournois préparé à l’avance : vous voulez un candidat capable de tenir tête à Sarkozy ? Thuram. Vous voulez un candidat qui ne soit pas le prisonnier d’une organisation politique ? Thuram. Vous voulez un candidat qui soit représentatif de la diversité de notre population ? Thuram. Vous voulez un candidat qui coinnaisse de près ce qui se passe dans les cités et les quartiers, parce qu’il en vient ? Thuram. Réaction quasi unanime de nos interlocuteurs en trois temps. Stupéfaction d’abord, car on sort du champ politico-syndicalo-associatif. Réflexion ensuite : on comprend aux regards et aux silences que l’idée tourne dans les têtes, du genre, tiens après tout c’est pas con, effet sans doute du petit argumentaire appât. Puis le ressaisissement : « oui, mais c’est pas possib’ ». Ce qui est possible, c’est que Lilian Thuram, exemplaire sur la défense des libertés, ne soit pas un thuriféraire convaincu de la nécessité d’une alternative au libéralisme. Ce qui est possible et même peut-être probable, c’est qu’il ne soit en aucune façon intéressé à prendre des responsabilités politiques. Mais, en mettant de côté si l’on veut l’histoire présidentielle, est-ce que ça ne vaudrait pas le coup que les copains des trois B discutent un bout avec Thuram. Ce serait bien d’avoir Thuram avec nous, non ?


Commentaires

Logo de インプラント
lundi 29 décembre 2008 à 19h58 - par  インプラント

茨木市 インプラント/貝塚市 インプラント/高石市 インプラント/高槻市 インプラント/阪南市 インプラント/堺市 インプラント/四條畷市 インプラント/松原市 インプラント/寝屋川市 インプラント/吹田市 インプラント/泉佐野市 インプラント/泉大津市 インプラント/大阪狭山市 インプラント/大阪市 インプラント/大東市 インプラント/池田市 インプラント/東大阪市 インプラント/八尾市 インプラント/富田林市 インプラント/豊中市 インプラント/枚方市 インプラント/箕面市 インプラント/和泉市 インプラント/大阪市 阿倍野区 インプラント/大阪市 旭区 インプラント/大阪市 港区 インプラント/大阪市 此花区 インプラント/大阪市 住吉区 インプラント/大阪市 住之江区 インプラント/大阪市 城東区 インプラント/大阪市 生野区 インプラント/大阪市 西区 インプラント/大阪市 西成区 インプラント/大阪市 中央区 インプラント/大阪市 天王寺区 インプラント/大阪市 都島区 インプラント/大阪市 東住吉区 インプラント/大阪市 東成区 インプラント/大阪市 東淀川区 インプラント/大阪市 福島区 インプラント/大阪市 北区 インプラント/大阪市 淀川区 インプラント/大阪市 浪速区 インプラント/大阪市 北区 小松原町 インプラント/大阪市 北区 西天満 インプラント/大阪市 北区 曽根崎新地 インプラント/大阪市 北区 大淀南 インプラント/大阪市 北区 中津 インプラント/大阪市 北区 天神橋 インプラント/大阪市 北区 堂島 インプラント/大阪市 北区 梅田 インプラント/大阪市 中央区 瓦町 インプラント/大阪市 中央区 高麗橋 インプラント/大阪市 中央区 今橋 インプラント/大阪市 中央区 上本町西 インプラント/大阪市 中央区 城見 インプラント/大阪市 中央区 心斎橋筋 インプラント/大阪市 中央区 西心斎橋 インプラント/大阪市 中央区 大手前 インプラント/大阪市 中央区 谷町 インプラント/大阪市 中央区 天満橋京町 インプラント/大阪市 中央区 道修町 インプラント/大阪市 中央区 南船場 インプラント/大阪市 中央区 難波 インプラント/大阪市 中央区 備後町 インプラント/大阪市 中央区 北浜 インプラント/大阪市 中央区 北浜東 インプラント/大阪市 中央区 本町 インプラント

Site web : インプラント
Logo de インプラント
dimanche 28 décembre 2008 à 20h36 - par  インプラント

東京都 港区 インプラント/東京都 荒川区 インプラント/東京都 国分寺市 インプラント/東京都 三鷹市 インプラント/東京都 渋谷区 インプラント/東京都 新宿区 インプラント/東京都 杉並区 インプラント/東京都 世田谷区 インプラント/東京都 千代田区 インプラント/東京都 台東区 インプラント/東京都 大田区 インプラント/東京都 中央区 インプラント/東京都 中野区 インプラント/東京都 町田市 インプラント/東京都 調布市 インプラント/東京都 八王子市 インプラント/東京都 板橋区 インプラント/東京都 品川区 インプラント/東京都 武蔵野市 インプラント/東京都 文京区 インプラント/東京都 北区 インプラント/東京都 墨田区 インプラント/東京都 目黒区 インプラント/東京都 北区 インプラント/東京都 品川区 インプラント/東京都 墨田区 インプラント/東京都 新宿区 インプラント/東京都 渋谷区 インプラント/東京都 杉並区 インプラント/東京都 世田谷区 インプラント/東京都 台東区 インプラント/東京都 中央区 インプラント/東京都 千代田区 インプラント/東京都 中野区 インプラント/東京都 文京区 インプラント/新宿区 四谷 インプラント/新宿区 新宿 インプラント/新宿区 西新宿 インプラント/

渋谷区…
新宿区 恵比寿 インプラント/新宿区 渋谷 インプラント/新宿区 上原 インプラント/新宿区 代々木 インプラント/新宿区 道玄坂 インプラント/新宿区 富ヶ谷 インプラント/杉並区 阿佐ヶ谷 インプラント/杉並区 阿佐谷北 インプラント/杉並区 高井戸 インプラント/杉並区 高円寺 インプラント/杉並区 上井草 インプラント/世田谷区 玉川 インプラント/世田谷区 上馬 インプラント/世田谷区 成城 インプラント/世田谷区 千歳台 インプラント/世田谷区 中町 インプラント/千代田区 丸の内 インプラント/千代田区 紀尾井町 インプラント/千代田区 神田 インプラント/千代田区 二番町 インプラント/千代田区 飯田橋 インプラント/千代田区 平河町 インプラント/八王子市 旭町 インプラント/八王子市 高倉町 インプラント/八王子市 子安町 インプラント/八王子市 打越町 インプラント/八王子市 八日町 インプラント
Site web : インプラント

Brèves

1er mars 2012 - BREF HOMMAGE A MENDES FRANCE, par François LEDRU

Chez les Ledru, bourgeois catho (comment puis-je être si différent d’eux ?), les gosses (...)

17 août 2009 - SIGNEZ LA PETITION ANTI-BONUS !

Les grands dirigeants du monde prétendent ne rien pouvoir faire dans leur pays contre le retour (...)

25 mai 2008 - NOUS SOMMES ELUS DU PEUPLE, PAS DE SARKOZY : POUR LA DEFENSE DU DROIT DE GREVE : DESOBEISSANCE CIVILE DES ELUS !

Le 15 mai 2008, le président de la République en titre a osé remettre en cause le droit de (...)